HOME | 商品紹介

菓匠 宮川のこだわりの逸品

バスクチーズケーキ

品評会で日本一にもなったこともある大子産のお米を使ったグルテンフリーのバスクチーズケーキです。
 
良質なクリームチーズと北海道産生クリーム、そして奥久慈卵を使うことによって、より深い味わいとなっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

抹茶のバスクチーズケーキ

大子町の奥久慈茶と品評会で日本一になったこともある大子産の米を米粉にして使用しています。

なのでグルテンフリー!北海道産の生クリームと奥久慈卵を使うことで深い味わいとなり奥久慈茶の風味が加わりまるで舌がとろける美味しさです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

氷華餅シガモチ)

当社の近くを流れる久慈川では厳冬期に川底の小砂利に付着した氷が浮いて流れるシガという現象を見ることができます。
 
本州では久慈川上流部の約15kmの区間でしか見られないこの冬の風物詩を表現したお菓子です。茨城県産のもち米からできた餅生地に風味豊かなフルーツ餡、北海道産生クリームを包みました。
 
モンドセレクション3年連続金賞受賞と当社を代表するお菓子です。季節限定も合わせ種類豊富に取り揃えております。丹念に作り上げた至極の逸品を是非ご賞味ください。
 
※1箱8個入り、1箱10個入り
 

 

 

奥久慈プリン

茨城県が誇るブランド卵である奥久慈卵を使用する奥久慈プリン。その卵は料理はもちろん生でもその濃厚な味わいを感じることができます。
 
通常よりも高い栄養成分が詰まったこの卵と一緒に合わせるのは北海道産の生クリームで和菓子屋である当社の蒸機を使って蒸気でじっくり蒸すことでとろけるような食感です。
 
さらにカラメルは仕上げにブランデーで香り付けすることにより苦みを抑えつつコクがあり、プリンと合わさることにより濃厚な味わいをお楽しみいただけます。
 
※1箱6個入り
 
 

氷華杏仁

濃厚で滑らかな口当たりが特徴の杏仁豆腐です。
 
杏の実の種から作られた杏仁霜を使うことで香りがよく、仕上げに生クリームを加えて、濃厚さをプラスします。
 
シガができる川底をイメージして作られたこの杏仁のカップの底には小砂利を模したこしあんが敷いてあり杏仁との相性も抜群です。
 
大子町特産のブランド豆である常陸大黒をのせた大黒杏仁も人気です。
 
※1箱6個入り
 
 
 

 

焼きドーナツ・絆の和

当社が東日本大震災で被災した直後に同じ境遇、またはそれ以上に苦しい思いをしていらっしゃる方たちに絆の和がどんどんと広がることを願い被災地に支援物資として送ったことから絆の和という商品名になりました。
 
油で揚げてないので油っぽくなくしっとりとした口当たりです。
 
ドーナツの中には種類に合わせたクリームが入っており、カラフルなチョココーティングを施してあります。送っても喜ばれる大人気商品です。
 
※1箱6個入り
 
 
 

 

アップルパイ

大子町の特産品である奥久慈リンゴは樹の上で完熟させる樹上完熟が特徴です。そのため市場に広く流通しません。
 
地元だから味わえるリンゴを銅鍋でシナモン、ラム酒、カスタードクリームとともにじっくり丁寧に煮詰め、こちらも自家製のパイ生地で包みました。
 
塩味がアクセントの生地とシャキシャキとしたリンゴのアクセントをお楽しみください。
 
※アップルガレット、アップルパイは、各5個ずつの10個入りです。
 

 

アップルガレット

ガレットとはフランスの郷土菓子です。
 
伝統的なこのお菓子はバターの配合量が多いため使うバターによって食感や風味が変わります。
 
厳選した生乳から作られた国産のバターを使うことで風味よくしっとりとした食感です。そこにリンゴの甘味、カスタードクリームのこくが加わることで贅沢な空間を演出します。
 
※アップルガレット、アップルパイは、各5個ずつの10個入りです。
 
 

 

常陸大黒パイ

北海道産の良質な小豆と地元特産の常陸大黒豆を練り上げたあんこを使用し、自家製のパイ生地に包み焼き上げました。
 
パイの塩味とあんこの甘さがあと引く美味しさです。
 
※常陸大黒ガレット、常陸大黒パイは、各5個ずつの10個入り
 
 
 
 
 
 
 

 
 

常陸大黒ガレット

国産バター使用の生地に大黒あんを包んだ和洋折衷なお菓子になっています。
 
バターの風味とあんこがとても合う逸品になっています。
 
※常陸大黒ガレット、常陸大黒パイは、各5個ずつの10個入り
 
 
 

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

八溝石(ヤミゾイシ)

一昔前まで八溝山付近から採取された石を八溝石といいます。
 
大子町は水戸光圀公の時代から硯石の産地として知られこの八溝石から作られていました。別名水を飲む石と言われ水を吸収し、しっとりとした岩肌になります。現在では採り尽くされてしまったためか採取することはできません。
 
その幻の石を焼き菓子で表現しました。
 
ゴツゴツとした岩肌を表現した外側の皮はゴロゴロとした食感で中にはキミ餡と生チョコを閉じ込めました。仕上げに粉糖をかけることで雪を頂いた八溝山をイメージしています。
 
※1箱12個入り
 

 

氷瀑

日本三大名瀑に数えられ大子町を代表する袋田の滝。冬には厳しい寒さから凍結し氷瀑(凍った滝)になります。水量が多いため滅多に完全凍結になることはありませんが完全凍結になった時の滝はまさに圧巻の風景です。
 
この焼き菓子は凍った滝を表現するためホワイトチョコでコーティングしました。
 
パリッとしたチョコとしっとりとした生地、バニラやバターの風味、キミ餡のコク、そして中心にあるラズベリーソースの酸味が程よくマッチした人気商品です。 
 
※1箱12個入り
 
 

 

よかっぺフロマージュ

茨城弁でよかっぺとは「いいでしょ」、「いいだろう」という同意を求めるときに使う方言です。
 
中にはチェダーチーズ、クリームチーズ、モッツアレラチーズをブレンドしたチーズ(フランス語でフロマージュ)は少し塩味がきいてアクセントになっています。
 
※1箱12個入り
 
 
 
 
 
 
 
 

 

月居ふわり

袋田の滝を眼下に望む月居山には月居城という城がありました。築城が約700年前でそこからの袋田の滝や美しい自然はどのようなものだったのか想いを馳せて作り上げました。
 
中心にチーズ、大子町特産の常陸大黒のあんこを包むようにふんわりとした皮が覆います。
ふんわり優しい口当たりであんことチーズの相性が抜群です。
 
※1箱12個入り
 
 
 
 
 
 

 
 

金性水(キンショウスイ)

茨城県で標高が一番高い山である八溝山の山腹8合目付近に湧く八溝五水と呼ばれる金性水・鉄水・龍毛水・白毛水・銀性水はあの水戸光圀公が命名されました。
 
これらすべてが名水百選に選定されています。なかでも光圀公が好んだとされる金性水の名をいただいたこちらのお菓子は本葛を使用した葛餅で風味豊かなフルーツ餡と北海道産生クリームを包みました。
 
さっぱりとしていながらコク深く、歴史を感じられる逸品となっております。
 
※1箱8個入り、1箱10個入り